↓↓ kocchi.の商品のご購入はこちらから ↓↓


再生医療から生まれた【神シャンプー】ヒト幹細胞培養液配合HasMoU(ハスモウ)スカルプケアシャンプー

最近、巷で話題になっているこちら。

パンフレットにはなんだか大層なことが書いてあります。

神シャンプーとは一体、、、

ちなみにこれ

¥12000+tax

というなかなかお高めのシャンプー。

まぁ、なんたってですからね、、、

とりあえず、細かい説明は後にしてとりあえず使ってみます。

まずは手に取ります。

ふむ。。。

なんだか栄養が入っていそうな色がしてます。

そこから

泡を立ててシャンプーを。

ここで大切なのは

シャンプーの泡のついたまま2〜3分、時間を置く。

これで濃厚な栄養が地肌に浸透していきます。

時間がきたら流して、、、

ここでもう一つのポイント。

リンスやトリートメントはつけない。

これは楽ですね。

リンスやトリートメントをつけることで栄養成分の浸透を妨げてしまうため、つけなくてもいいそうです。

で、、、

結局どんなシャンプーなの?

となるので、そろそろ説明をしていきます。

ズバリ!!その秘密は

ヒト幹細胞培養液配合

なんです。

最近、聞くことが増えた再生医療

聞き慣れた言葉で言うと「iPS細胞」も幹細胞の仲間です。

しかも、このヒト由来のものは10gくらいで4万円ほどのかなり高価なものになるんです。

そんなヒト幹細胞培養液の入ったこのHasMoU(ハスモウ)スカルプケアシャンプー

このシャンプーの効果としては

ここにも書いてある通り


・ベタつく頭皮
・抜け毛、薄毛
・ニオイ、フケ、かゆみ
・ハリ、コシが欲しい

という効果があります。

その他にも

さまざまな栄養が入っており、

頭皮のケアに特化した、かなり可能性のあるシャンプーではないかと思っているわけです。

実際に使ってみた仕上がりは

結構適当に乾かしたのですがふんわりと仕上がっています。

そして、僕が一番心配だったトリートメントをつけないと髪がパサつくのではないかという心配も、、、

サラサラとは言わないまでも、気にならないレベルなので問題はないかと思います。

と、まぁこんな感じです。

洗い心地もよかったです。

ちなみにパッケージは

という見た目にもこだわりのあるオシャレな感じ!!

僕自身も使い続けてみようと思ってます。

それにしても、再生医療までシャンプーに入ってくるとは。

薄毛対策もとうとうここまで来たか、、、

いやはや、、、可能性が広がっていきますね。


この記事を書いた人

鵜飼 正也
鵜飼 正也代表
鵜飼 正也 (ウカイマサヤ) kocchi.代表
1985年11月14日生まれ 春日井で3年、名古屋市内の美容院で8年勤務し店長・マネージャーを経験。2016年9月3日にkocchi.(コッチ)をOPEN。【大人ナチュラル】をコンセプトに、一人一人のクセ・生え方・髪質などを見ながら扱いやすく持ちのいいスタイルを提案します。


ABOUTこの記事をかいた人

鵜飼 正也

鵜飼 正也 (ウカイマサヤ) kocchi.代表 1985年11月14日生まれ 春日井で3年、名古屋市内の美容院で8年勤務し店長・マネージャーを経験。2016年9月3日にkocchi.(コッチ)をOPEN。【大人ナチュラル】をコンセプトに、一人一人のクセ・生え方・髪質などを見ながら扱いやすく持ちのいいスタイルを提案します。